HOME手作りご飯メニュー初めての方へ猫ご飯のレシピ猫ご飯のシェフ紹介

牛肉

牛肉はタンパク質が多く含まれており、骨や筋肉、血液などの主成分となります。
じょうぶな体作りの為にも成長期にはしっかりと摂取したい食べ物ですが、脂肪分が多いので与えすぎると肥満の原因になります。

<効能>
ビタミンB群が多くふくまれておりビタミンB2が成長促進効果や動脈硬化、老化の防止につながります。
また、吸収率が高いヘム鉄が含まれており、貧血や疲労回復に効果的です。

ビタミンB6は健康な皮膚や歯を維持するのに役立ちます。

<主な栄養素>
タンパク質・脂質・ビタミンB2・ビタミンB6・亜鉛・鉄・ナイアシン・コリンなど

ひとことコメント

牛肉は加熱するべきか、非加熱であげるべきかという疑問を持つ方は多いと思います。
基本的に非加熱で与えても問題ありませんが、生肉を与えることに抵抗がある飼い主様は加熱してあげてください。

牛肉を使った手作りごはんレシピ例

牛豚かつおのそぼろごはん

簡単!秋の味覚バーグ

ばりそば!

お肉たっぷり雑炊

野菜たっぷりにゃんこバーグ

豚肉の肉だんごのあんかけ

生肉ユッケ

≪ 食材別にレシピを探す

定期購入

安心な手作りの猫ご飯をお届けする猫ご飯専門店ネコロジースタイルです