HOME手作りご飯メニュー初めての方へ猫ご飯のレシピ猫ご飯のシェフ紹介

食材の内容・割合

手作りごはんにはどんな食材をどれくらい使えば良いのでしょうか?

● 食材の内容


使う食材ですが、基本的に人間の食材と同じです。

与えてはいけないもの以外OK

です。

参照:猫に与えてはいけない食材

地元でとれたものや旬のものを用いて、
肉や魚、さまざまな野菜、きのこ類、海藻類などなど、 偏りなく食べさせましょう。


● 食材の割合


食事量のところでも書きましたが、食材の割合に関しても
『猫にはこの割合が絶対正解!』というものはありません。

なぜならその子の年齢、体型、運動量etcと、個々で考慮すべきことがたくさんあるから。

以下の目安にした食材の割合でまずは与えてみて、
愛猫をよく観察しながら理想体型に近付くように調整していきましょう。
徐々にベストなバランスが見えてくるはずです。 

参照:猫の理想体型とは? 

食材の割合は、

肉類・魚類 : 野菜類 : 穀類 = 6 : 2 : 2

肉食動物である猫の食事は、肉・魚類などの動物性食材がほとんど占めます。
大体6〜8割は肉・魚類。
あとの2〜4割を、野菜類、穀類で半々(or 穀類少なめ)でスタートしてみましょう。

穀類は猫の食事には不要だという説もあります。
確かに炭水化物の処理が人間ほど得意ではないようで
たくさん食べ過ぎて下痢をしたりする可能性もあります。

とはいえ、炊いたごはんを好んで食べる猫がいるのも事実。
食べても元気にしているのであれば、喜ぶ猫には与えても大丈夫でしょう。

定期購入


手作り猫ご飯の定期購入ご紹介

シェフのこだわり こんな方におすすめ

シェフのこだわり こんな方におすすめ

安心な手作りの猫ご飯をお届けする猫ご飯専門店ネコロジースタイルです




決済方法

・代金引換

送料

・ 各コースの料金に含まれております。

※発送は土日祝日はお休みを頂いております。

 詳しくはこちら