HOME手作りご飯メニュー初めての方へ猫ご飯のレシピ猫ご飯のシェフ紹介

今日からできる手づくりごはん実演講座

手づくりごはんセミナーの際、ご好評の声を頂く猫ごはんの調理実演講座を簡単料理で実演してみました。
明日からすぐにできる簡単なメニューを取り上げましたのでぜひぜひ愛猫にためしてみてください。

生利ぶしと夏野菜のオリーブオイル炒め


今回は暑い夏対策効果のある料理を作ってみたいと思います。


ナス・アスパラ

肉球 材料

生利ぶし

小松菜

なす

アスパラ

オリーブオイル

にんにくおろし

しょうがおろし


   
   
   
   
   
   
   

夏野菜は体温を下げる効果がありますので、お留守番をしている猫の熱中症予防の為に夏野菜を積極的にあげましょう!

また、にんにくは虫除け効果があり、蚊などにさされにくくなりますので、こちらも夏におすすめの食材です。

猫が食べやすいサイズにみじん切りにします

みじん切り

愛猫の大きさに合わせて適量用意します。

適量の目安としては、

耳の付け根から上の頭の部分ぐらいの大きさ(鉢サイズ)

です。

また、猫は肉食なので、生利ぶしを中心の割合にしてください。

アスパラの筋を皮むき器でむきます。

小松菜、なす、生利ぶしを猫が食べやすいサイズにみじん切りにします。

猫ごはんは基本的に、猫が食べやすいようにみじん切りにして下さい。

肉球 Check!

※時間が無い時は適当なサイズで切って、フードプロセッサーで粉々にして頂いても問題ありません。


野菜に火をいれます


炒め

フライパンに火をかけてオリーブオイルをひきます。

続いて、みじん切りにした野菜に火をいれます。

野菜に火が入ったら、生利ぶしを炒めます。

こちらの工程は人用のごはんと基本的に同じですので、火が入るまで炒めてください。

肉球 Check!

※コゲは猫にとってあまりよくありませんので、焦げないようにお願いします。


にんにく&しょうがで香りづけ


香りづけ

しょうがとにんにくを少量水に溶かします。

こちらの水をフライパンに入れてしばらく熱します。

水分が沸騰してなくなるまで火にかけます。

お皿にもりつけたら、猫肌になるまで冷まします。

肉球 Check!

※猫舌という言葉があるように、猫は熱いものを食べることができません。

良い匂いに誘われて猫は催促してくるかもしれませんが、我慢してもらって猫や人の肌ほどの

温度になるまで冷ましてください。 

うちわなどであおぐと冷めやすくなります。

お気に入りの猫用食器に盛りつけて完成です♪

 

定期購入


手作り猫ご飯の定期購入ご紹介

シェフのこだわり こんな方におすすめ

シェフのこだわり こんな方におすすめ

安心な手作りの猫ご飯をお届けする猫ご飯専門店ネコロジースタイルです




決済方法

・代金引換

送料

・ 各コースの料金に含まれております。

※発送は土日祝日はお休みを頂いております。

 詳しくはこちら