HOME手作りご飯メニュー初めての方へ猫ご飯のレシピ猫ご飯のシェフ紹介

猫ご飯・キャットフード-HOME > かんたん!手づくり猫ご飯ライフ > フードから手づくりごはんへの切り替え方

フードから手づくりごはんへの切り替え方

今までペットフードをメインに食べてきた猫ちゃんの場合、
張り切って手の込んだ手づくりごはんを作っても警戒して食べてくれない子がほとんど!
猫とはそういう生き物なんだと割り切って、 あせらず、愛猫のペースで移行しましょう。
手作りごはんへの移行は大きく分けて4つのステージに分かれます。

手作りごはんのステップ

第1ステージ:普段食べているフードに、野菜や肉などをちょっとずつ忍ばせる

第2ステージ:さまざまな野菜、肉を試し、愛猫が特に好む食材を探っていく

第3ステージ:徐々に野菜や肉の割合を増やしその分フードを減らしていく

第4ステージ:100%手づくり食の完食を目指す!

では、詳しく見ていきましょう。


第1ステージ
普段食べているフードに、みじん切りの野菜や肉類をちょっとずつ忍ばせる


例えると、ハンバーグにすりおろしニンジンを混ぜ込み、 にんじん嫌いな子供に気づかれずに食べさせる、
というお母さんの知恵に似ています。

【用意するもの】 

・いつも食べているフード
・みじんぎりの野菜を一種類(またはみじん切りの肉を一種類) 

@猫の食事時間に合わせて移行にトライします。(=空腹時を狙う)
Aいつも食べているフード一食分を2つの器に半々にわけます。
B器1に野菜(or肉)を『ひとつまみ』加え、全体をよく混ぜてから猫に与えます。

Bを問題なく完食したら…

⇒続いて器2に野菜を『ふたつまみ』加え、全体をよく混ぜてから猫に与えます。

Bを食べない場合は…

⇒器2に野菜を先ほどより少なめにいれ、全体をよく混ぜてから猫に与えます。


Q1:どんな野菜・肉を選べばいいの??

⇒野菜・肉は冷蔵庫にあるものでOK。
※NG食材は避けます。

矢印 NG食材はこちら

野菜はなるべく新鮮でクセのないものを選んでくださいね。

猫ちゃんがあまり嫌がらないおすすめ野菜

きゃべつ キャベツ
にんじんニンジン
にんじん白菜
にんじん小松菜
にんじんかぼちゃ
にんじんアスパラガス

などなど。

参考までに、筆者の愛猫2匹(ラピタ、モカ)の場合生まれて初めて食べた野菜は

ラピタ…ゆでたキャベツ
モカ…ゆでたニンジン

でした。

Q2:生で与えるの?それとも火を通して与えるの?

⇒どちらでもかまいませんが…まずは飼い主さんの好みで選択すればOKです。

・野菜…火を通したほうがおいしいものは火を通しましょう。(かぼちゃなど)
・肉…豚肉は寄生虫の心配があるので、必ず火を通しましょう。


1  

定期購入


手作り猫ご飯の定期購入ご紹介

シェフのこだわり こんな方におすすめ

シェフのこだわり こんな方におすすめ

安心な手作りの猫ご飯をお届けする猫ご飯専門店ネコロジースタイルです




決済方法

・代金引換

送料

・ 各コースの料金に含まれております。

※発送は土日祝日はお休みを頂いております。

 詳しくはこちら